秋冬の着回しコーデ(レディース)

秋冬の着回しコーデの基本まとめ!20代のレディースファッション

 

秋冬の着回しコーデ

 

今年っぽい秋服、冬服のトレンドも抑えながら、着まわし力のアイテムとコーデの基本をまとめました。

 

先ずは、20代向けの秋冬レディースファッションアイテムです。


 

20代女性でパンツコーデが好きな人向け

 

パンツ派さんにオススメ、この秋冬に揃えたい基本の5着は…

 

  • くるぶし丈ガウチョ
  • スエードガウチョ
  • フリンジニット
  • ノースリタートルニット
  • カーキジャケット

 

上記の5点と、家にある手持ちのアイテムを上手に組み合わせると、かなりたくさんのパターンで着回せます。

 

例えば、基本色の黒のフリンジニットに、スエードガウチョを合わせるだけで、旬なボヘミアンスタイルが完成です。

 

白のノースリタートルに、紺のくるぶし丈ガウチョは、清楚なオフィススタイルです。ハイゲージニットにブルーのバンダナを巻いて、大人カジュアルに装います。

 

カーキのジャケットは、どんなボトムスとも好相性で、サッと羽織るだけで今っぽい雰囲気になります。

 

白とカーキは相性が良くて、すっきり見える組み合わせです。ホワイトのノースリタートルにカーキジャケット、ボトムスにボーイフレンドデニムの組み合わせで、好印象な20代の休日スタイルが出来上がります。

 

20代女性でスカートコーデ好きな人向け

 

スカート派さんにオススメの、秋冬ファッション基本の5着は…

 

  • 台形スカート
  • スカーチョ(スカート見えするガウチョ)
  • マキシカーディガン
  • シンプルなボルドーニット
  • ボーダーニット

 

これらに手持ちのロゴTや、花柄スカート、Gジャンなどを合わせて、スカートならではのAラインコーデでフェミニンな秋冬コーデを目指します。

 

白のスカート見えするガウチョには、ホワイト×ネイビーのボーダーニットのホワイトコーデで、さわやかな印象に。

 

紺の台形スカートに、ボルドーニット、羽織りはネイビーのマキシカーデ。深めの配色が大人っぽくて、こっくり秋色が季節にマッチします。

 

花柄スカートにボルドーニットをインして、ジージャンをはおるスタイルは、アクティブな雰囲気でイベントの準備など、スカートだけど動きの多い日にピッタリのコーデです。

 

冬服でも活躍する今年のニットの「4大トレンド」

 

秋から冬にかけての着回しコーデを考えるとき、カジュアルコーデにかかせないのがニット素材のアイテムです。

 

そこで、ここでは、2018年〜2019年の秋冬ニットのトレンドと、コーディネートのポイントをまとめてみました。

 

トレンド1 ざっくり着れるメンズニット

 

レディース秋冬 ニットのトレンド メンズニット

大きめサイズで、ざっくり着られる!

 

ゆるっぽいシルエットが、逆に女らしい雰囲気を演出してくれるのがメンズニットです。

 

オーバーサーズのざっくりニットは、レディースでもありますが、ガーリー過ぎる雰囲気が苦手な人は、メンズの方がおすすめ。

 

デニムパンツ、クロップドパンツ、スキニーパンツなど、合わせるボトムスは、パンツが基本ですが、レザーやデニム素材のスカートを合わせても、意外に、かわいいコーデになります。

 

トレンド2 コーディガンも登場!ロング丈のニットカーデ

 

レディース秋冬 ニットのトレンド カーディガン

サラッと羽織るだけで、やわらかな女の印象が出せるニットカーディガンは、秋服でも、冬服でも使えるアイテム。

 

特に、2018年〜2019年のシーズンのレディース冬ファッションでは、コートのように使える「コーディガン」も登場し、全体的に長めの丈が流行ってます。

 

とは言え、スカートの着回しコーデが多い人は、今年流行りの膝下丈のニットカーデは、バランスが取りにくいので、膝上丈の方がおすすめです。

 

パンツの着回しコーデが多い人は、スーパーロングと呼ばれるような今年流行りの丈の長いニットカーデでも大丈夫です。

 

トレンド3 大人っぽいきれいめコーデならアンサンブル

 

レディース秋冬 ニットのトレンド アンサンブル

通勤服っぽいイメージのニット素材のアンサンブルですが、着こなしによっては、コンサバだけじゃなく、カジュアルに着回すことも出来ます。

 

例えば、パンツにオールインワンタイプの洋服を合わせれば、ガラッと違う印象に。

 

また、スエード素材のスカートなど、オフィス服と違った素材のアイテムを持ってくるだけでも、全然違う印象になります。

 

今年の冬、流行りのワイドパンツやガウチョパンツなどとも相性がいいので、大人っぽいコーデが好きな人は、試してみて下さいね。

 

トレンド4 襟が少し詰まったボトルネック

 

レディース秋冬 ニットのトレンド ボトルネック

ボリュームのあるオフタートルの襟のトレンドが続いていますが、今年は、ちょっとだけ首つまりのボトルネックのセーターもトレンドに浮上して来ています。

 

首を隠してしまうんじゃなくて、少しだけ見せるところがポイント。

 

シングルネックの少しハイネックみたいなボトルネックなら、ちょうどいい感じに首から離れ、女らしい細さが強調され、ちょっと色っぱい雰囲気を演出できます。

 

パンツでも、スカートでも、何にでも合わせやすい万能アイテムなので、色や編み方を変えて、何点が持っておきたいアイテムです。

 

ニット以外のアイテムも、今年のレディース冬服トレンドをチェックしておきたい方は、こちらのサイトも参考になります。

 

大人のレディース冬服2018

 

特に、20代後半〜、30代、40代など、大人の女性向けの冬服トレンドが、アイテムごとにまとめて紹介されてます。

今年の冬は、シルエットの綺麗なカーデとゆるニットを楽しみたい

 

今年の冬ファッションでは、例年にも増して、いろいろなタイプのニットアイテムが出てるようなので、新しいのをいくつか買ってみたいな、なんて思ってます。

 

まず、この間購入したのが膝下丈のニットカーディガン。

 

同時に購入したウォッシュの効いた太目のデニムに合わせてネイビーを選びました。

 

カーディガンのシルエットがとてもキレイで、デニムのカジュアル感と上手いこと組み合わさったきれいめスタイルを楽しんでいます。

 

また、今購入を検討しているのが、大きくゆったりとしたシルエットのゆるニットです。

 

ボトムスにも同じくワイドシルエットでゆる×ゆるのスタイルを目指しています。

 

カラーはトップスのゆるニットはキャメル、ボトムスはデニムなどでブルーが素敵かなと思っています。

 

これに赤系のヒールなどを合わせたらとても可愛いのではないかと検討中です。

 

もうひとつ検討しているのが、網目の大きい例えばアラン編みなど表情のあるニットです。

 

素朴でどこか懐かしい感じのニットなので例えばブラックなど深めの色でその表情を楽しみつつ、野暮ったくならないようなスタイルができないか考えています。

 

ボトムスはスカートを合わせたい気分で、ゆったりとしたラインのフレアスカート、カラーはベージュなどが理想です。

 

他にもタートルニットや薄手のVネックニットなど気になるアイテムが沢山ありすぎてどれを選択しようか迷うところですが、2018-2019秋冬はニットを思い切り楽しみたいなと思っています。

 

冬服のアウターなら、アーバンリサーチのブランドがおすすめ

最近、気になってるレディースファッションブランドが、アーバンリサーチグループのブランドたちです。

 

シンプルで可愛すぎず、大人らしいデザインは30代の私でも着やすいです。値段もお手頃で、アウトレットの商品もあります。

 

私はネットで買い物することが多いのですが、アーバンリサーチのモデルさんは着こなしが上手くて、どれも欲しくなってしまいます。

 

アーバンリサーチの通販サイトを見ているだけで、コーディネートの勉強になります。

 

モデルさんがみんなかわいいです。

 

なので、最近は、冬服のアウターは、アーバンリサーチで買っています。

 

お手頃価格なのに質が良く、長く着られます。

 

アウターはなるべく長い間、大事に着ていきたいので、流行りに流されないデザインが多いことも魅力的で、アーバンリサーチで買うようになりました。

 

特にROSSOは、シンプルで大人っぽく素敵なデザインがたくさんあります。

 

アーバンリサーチのブランド中では、値段は少し高めですが、着るととても上品な感じになります。

 

通勤の時でも、ばっちりオシャレをしておでかけする時でも、どちらのシーンでも着まわし出来るのがいいですね。